akakagemaruadmin

スポンサーリンク
C言語

ポインタの使い方と変数名とアドレスについて説明

ポインタの説明 変数名とアドレスで、確保されるメモリアドレス(番地)を表示する【 &a 】「例:(printf"aのアドレス%p\n",&a);」これで変数名【 a 】のアドレスを出力させることが出来ます。出力されるアドレスは特殊な為、通常...
C言語

ファイルの読み込み・書き込み

ファイルの読み込み ファイルを読み込むソースを勉強してみたいと思います。 【 <stdlib.h>  】ヘッダに付いては【 exti 】関数を使うため宣言しています。他の関数に付いてはstdio.hに含まれるものです。 プログラムソースを保...
C言語

一般ユーティリティーsystem関数の説明

system関数について 一般ユーティリティー【 <stdib.h> 】ヘッダファイルを使い【 system 】関数を使ってみる(DOSコマンドの実行)。 ※この章からmain関数(プログラム本体の書き方)の書き方を変更しています。 DOS...
C言語

static 記憶クラス指定子の説明

変数がメモリ上のどこに確保されるか? 記憶クラスは、変数がメモリ上のどこに確保されるか、どのように維持されるか、またどのような適用範囲なのかを決める方法で、これらを【 記憶クラス指定子 】と言います。 記憶クラス指定しには幾つか有りますが、...
C言語

ローカル・グローバル変数とデーターの受け渡しの説明

グローバル変数について どの関数からも参照できる「グローバル変数」に付いて勉強してみたいと思います。 ※変数 例「int a;」 「double b;」等 サンプルソース #include <stdio.h> void se(void); ...
C言語

C言語で使う関数・演算子・変数型宣言の説明とよく使う処理は関数にする方法

printf 変換文字例 簡易説明 %d int a;宣言 printf("%d\n",a) 10進数で出力 %f float a;宣言 printf("%f\n",a) 浮動小数点を含む実数を出力 %c 文字として出力 %s 文字例として...
C言語

ループ for・while / 終了 break / スキップ continue 使い方とインクリメント・デクリメント説明

forを使った繰り返し条件(ループ) ある条件まで繰り返せ【 for 】を勉強してみたいと思います。【 for 】を使って繰り返し処理するには、具体的には整数を使用して、任意の数字で繰り返し処理させ、定めた条件に達すると停止すると言うもので...
C言語

二次元配列の説明

二次元配列とは 今まで説明させて頂いていた配列は一次元配列ともうしまして、他に二次元配列、三、四・・等多次元宣言することが可能です。ただ一般的には二次元配列までしか実際に利用することは無いとの事です。 配列サンプルコード 二次元配列のサンプ...
C言語

変数・配列・文字配列 初期化の説明

配列と文字配列の初期化について これまで変数宣言【 int 】(整数型) 【 float 】(実数型) 【 double 】(実数型) 【 char 】(文字列型)を色々と勉強して参りましたが、変数を宣言する場合に初期値を決定出来ます。これ...
C言語

else・if・switch多方向分岐とcase・breakの使い方

else if 多方向分岐させる 【 if 】 条件にあった場合は実行 【 else 】それ以外なら実行を勉強してみました。今回はさらに実行条件を増やす【 else if 】を使って勉強してみたいと思います。 配列に代入された文字列終端マー...
スポンサーリンク