スポンサーリンク

日本語文字入力とインターネット検索してみよう

操作・設定

YahooやGoogleで検索ボックスに文字を入力する方法

文字入力のポイント。カーソルと言う縦の棒線が点滅していないと文字入力をする事ができません。

※画像がゆれているのは私の作り方が悪いので気になさらないで下さい(^^;

では実際にYAHOOの検索で検索する手順を見てみましょう。

縦の棒線(カーソル)が点滅している状態で、キーボードの左上「半角/全角」と言うキーを一回押すと日本語の文字が書けるようになります。(意味がわからない方はこの下の説明を見てくださいね。)

検索結果の画面サンプルです。マウスを青い文字のところに持ってくると、指の絵に変わりその状態でマウスをクリック(マウスの左ボタンを押すと)すると、目的のインターネットが表示されます。

日本語を入力できるようにするには

検索ボックスにカーソル(上で練習しましたね)を点滅させた状態で、キーボードの左上「半角/全角」キーを押すと入力できるようになりますよ。キーボード画面サンプル赤い丸のところが「半角/全角」キーです。

半角全角を押すと、パソコン画面の右下に表示される文字が変わります「A→あ」サンプルを見てくださいね。

ご覧の状態では英語入力です!

日本語入力にするには「キーボード」左上に「半角/全角」又は「漢字/英語」(「ESC」エスケープのすぐ下にあります。)キーを押してください。すると下のように表示が変わります。(赤い「ペン」をダブルクリック(マウスの左ボタンをすばやく同一の絵の上で二回押す作業です)でも日本語入力になります。)

Windwos10は画面真ん中(右下も同じ様に表示がある)に文字を切り替えると表示されます。

この表示状態でないと日本語入力になりません。赤い「ペン」をダブルクリックでも日本語入力になります。

以上のことを注意して練習してみてくださいね。

日本語入力して漢字変換する場合は「キーボード」の「スペースキー」です。キーボード下の真中に大きな文字の書いていない大きなキーです。

以下キーボード日本語コマンドです。

文字キー文字キー文字キー文字キー文字キー
aiueo
kakikukeko
sasisuseso
tatituteto
naninuneno
hahihuheho
mamimumemo
yayuyo
rarirurero
wawonn
xaxixuxexo
xyaxyuxtuxyo
きょうkyouしゅみsyumiかったkattaしったsittaきっさkissa

インターネット検索文字入力編

インターネットが繋がってインターネットが見れるようになったけど、、、いまいちわからんなんて方は見てください。

相手先がメンテナンスもしくはサイトが無くなっている以外は上記不具合解決できます。

先程の続きで今度は、ひらがな又はカタカナ又は漢字で検索の練習をしてみたいと思います。

赤い○はマウスの矢印(カーソル)です、これを右側の四角い枠のところへ移動さしてクリックしてください。

Windows10のMicrosoft Edgeブラウザは少しデザインが異なります。

ここで一つインターネット裏技:インターネットを見ていて画面が真っ白のままでまったく何も表示されない状態で困ったことはありませんか?そんな時には「キーボード」の【Ctrl】キーを押しながら【r】キーを一度押してください。

縦の棒線が点滅しますので、この状態で「検索キーワード」を入力することが出来ます
↓は本物のYahoo検索窓ですので、練習してみてください。

四角い窓までマウスの矢印をもっていいってクリック→縦の棒(カーソル)が点滅した状態で→キーワードを入力したいと思います。今回は練習なので野球で次の文字を入力してみましょう!「野球」

上手く入力できましたら、右にYahoo!検索ってボタンがありますのでマウスの矢印をそこにもっていってクリック!

YAHOO検索ボックス(実際に検索して頂けます。)


上手く検索できましたら↓と同じ画面になるはずです

Windows10 Microsoft Edge ブラウザ

Windows10 Microsoft Edge ブラウザ場合はBing検索エンジンの検索結果の表示。

上の「戻る」ボタンで私のページに戻ることが出来ます。

家の絵はをクリックするとインターネットの一番最初の画面に戻ることが出来ます。

これでインターネットの検索初級編を終わります。次のページは漢字入力でインターネットを検索する方法の説明をしたいと思います。

Windows10 Microsoft Edge ブラウザ


コメント

タイトルとURLをコピーしました